見えない矯正“舌側(裏側)矯正”

見えない舌側矯正って何?

それはインコグニートとハーモニーといわれる2種類あります。 歯の裏側に装置を着ける方法です。人に気づかれにくい矯正治療として、学生・OL・営業をしている方など様々な患者様から人気の矯正治療です。歯の裏側に装置をつけるという従来の歯の表面につける矯正装置とは異なりますので、他の矯正治療に比べて費用が高くなるなどデメリットがありますが、当院では、患者様に見えない矯正にチャレンジしていただくために他院より圧倒的に安い価格でご提供しています。

こんな方におすすめ♪

  • 矯正装置を付けていることを気づかれたくない
  • 違和感なく矯正装置を付けたい
  • 短期間で矯正を終えたい
  • 非金属の装置がいい
  • 虫歯のリスクを抑えたい

ルーセント歯科・矯正歯科の見えない矯正の特徴

  • インコグニート・ハーモニー認定医が矯正治療を担当
  • 名古屋駅から徒歩3分と通いやすい
  • ホワイトニング無料
  • クレジットカード使用可能
  • 見えない矯正を低価格で提供

インコグニート

メリット

  • 装着時の違和感が少ないので、治療中も快適に過ごして頂けます。
  • 治療期間が短いです。
  • 金属アレルギーの心配はありません。
  • 虫歯のリスクが少ないです。

デメリット

  • 清掃性が良くない
  • 装置を設置するのに約6週間ほどかかります。
  • 正面から見ると、歯が黒く見える可能性があります。

インコグニートの詳細はこちらのサイトからご確認下さい。

ハーモニー

メリット

  • 装置が見えない
    人と会う機会の多い方は、相手の方に違和感を与えず治療できます。
  • 治療期間がほとんど変わらない
    表に装置を着ける方法と比べて、仕上がりや治療期間はほとんど同じです。

デメリット

  • 話しづらさ、噛みにくさ
    表側に比べると、裏側装置の治療はお口に違和感を感じることが多くあります。
  • 舌の動きが邪魔されて、話しづらい、食べにくいなどの問題があります。
    ※時間の経過とともに慣れてきます。当院では多くの方の治療実績があります。

インコグニートとハーモニーの違い

主な違い

  • 使用しているブラケットの製法
    インコグニートの場合、他のブラケットに比べて、GOLDの含有率が多いです。そのため、金属アレルギーがある方は、インコグニートのほうがより良い矯正治療を行えます。また、インコグニートのブラケットカラーが金色であるのも、GOLDを含んでいることが由来です。
  • セルフライゲイションブラケット
    インコグニートはワイヤーを歯に固定するために1歯ずつ治療を行いますが、ハーモニーは1歯ずつのシャッター式セルフライゲイションブラケットを使用しているため、1回あたりの治療時間が短くなります。そのため、治療中に口を開けている時間が短縮されます。